歌広場さんの記事がとても響いた

2016年の秋にキスマイのファンになってからほぼ毎日キスマイのことを考えている元アンチジャニーズな私なのですが、先日TLに流れてきた金爆 歌広場淳さんの記事が面白くて印象的でした。

 

【インタビュー】歌広場 淳はなぜイケメンを語るのか? 「推し道」を行く男が、全オタクに伝えたい言葉 - ライブドアニュース

 

この記事の内容すべてを自分の中に落とし込めているのかというところは謎ですが、ああそうだよね、それそれ、それが言いたかったの、というようなお言葉がたくさんあって読んでいる間は有意義な時間を過ごせました。私のブログは読まなくてもいいのでこの記事だけでも読んでほしい……

 

そもそも、全くジャニーズに興味がなかった私がなぜここまでハマったのかという点は未だに解明できていないので、どこにそこまでの魅力を感じたのかというのは今後も考え続けていきます(?)

 

この記事の内容からも、「オタクになってから」の現在を自分で振り返ってみた。

 

彼の「推し方三分類」面白かったですね。

完結型、貢献型、環境型。

(このあたりの解説は記事をお読みください……)

 

私は貢献型寄りの完結型だと思っています。

 

「推しを見ているだけで元気になれる」うんうん。テレビで見るだけで、ライブで会えるだけで元気になる。

「推しを支えているという満足感」うーん。自分が支えているというよりは、何万人もいるうちの微力な一個人としてできるだけのことはしたいです!させてください!という気持ち。

「推しが去っても仲間と悲しみを共有できる」違うな〜、一緒に楽しめる仲間はいるけれどスタンスが違うこともあるので全く同じように考えられるとは思わない。

 

ということで「推しを支えられることに感謝しつつ 見ることで元気をもらう、何かネガティブなことが起こるとすぐ悲しくなってしまう」タイプです。

 

それで歌広場さんが「推し道の角度によって人はぶつかったり、永遠に交わらなかったりする」と言っていました。

なるほど、ものすごく分かりやすい。

 

例えば

私は二階堂さんを推してはいますが、Kis-My-Ft2の7人が一番好き。これは揺らがない。他のメンバーに何かがあれば喜んだり悲しんだりする。それぞれのソロのお仕事もほぼ全て追っかける。ブログも毎時間チェックする。7人ひとりひとりに素敵な部分があって、生で見るとそれぞれが爆イケで直視できない。

ライブは、出来る限りたくさん彼らに会いたい!元気をもらいたい!という気持ちのもとお金と時間をかけてなるべくたくさんの公演に応募して何度も会いに行く。会わせていただく。でも高いお金出して転売のチケットを買おうとは思わないし、無理はしない。

CD/DVDも特典まで全て見たいから全形態買う。フラゲして当分はその円盤を楽しむ。

 

自分はそういうスタンスで活動していますが、周りには自分の推しさえ見られたらそれで幸せ!って人もいるし、全ステする人もいるし、担当を決めていないぐらいの人もいるし、色んな推し方をしている人がいます。

これまではちょっと自分と違うスタンスの人がいると 理解できないな〜…と思うこともあったりしてストレス(小)を感じたりもしました。

だってライブで目の前に誰か来ても 推しじゃなかったら見向きもしないとか…胸痛みませんか…?など

 

でも歌広場さんの言う通り、人それぞれの推し方があるんだなぁと腑に落ちました。

さすがにマナー違反なことだったり良くないことをするファン(?)は彼らキスマイのためにもできるだけ減ってほしいなと思いますが、例えば自担だけ見られればそれでオッケーという考え方もかなり多数派な気がする。そりゃ色んな考え方の人がいるよね。自分の道と交わらないだけ。

 

今回のライブではきっと7人のソロパフォーマンスがあるはずなので、「個」が出てくるとは思いますが、自担ソロ以外座り込むような人が近くにいてもメンタルを強く持ち楽しみたいと心に強く刻みました……彼らが喜んでくれるようなファンに自分がなればいいよね。

 

そして最後に歌広場さんが言っていた

推しって、生きるうえで別になくてもいいんですよね。じゃあなんでわざわざ推すのかといったら、僕は推しと出会ったことによって、よりよく生きれるようになったという実感があるからなんです。」

この言葉。一番共感できたところでした。

 

確かにいなくても生きていけるんだけど、キスマイを推すことでよりよく生きられるようになった。事実。焼酎も飲めるようになったしジムもサウナも行くようになったし()交友関係広がったし………

 

得たものが多すぎて、どうやったらこれを返せる?と思い、お金と時間をかけて応援させていただいています。楽しい。これをやったからといって周囲からの印象が良くなるなんてことはもちろんなく、完全に自分のためです。

それでも楽しいんだ〜〜〜推しているのが。

 

キスマイでもジャニーズでもなんでも 何かを「推している」人って本当にたくさんいるなと思います。だから多分同じようなこと考えているはず。

趣味なんてなくてつまらないなぁって人と比べたら200倍幸せだなと日々思っています。ありがとう。

ということで推しがいるということ、その幸せを噛み締めて明日からも頑張ります。

 

 

あーはぐすたはどんなパフォーマンスするの?どんな衣装?帽子被るの?お顔見せてくれるの?踊るの?いやそんな暇ないよね?"君 ストロベリー"ってどういうこと?

 

おしまい

久々にキスマイを拝ませていただいた

最近はわりとキスマイごとが自分の中で落ち着いていて、穏やかな日々を過ごしていました。

なにかの発売や現場との間の、このわずかな休息の時間が個人的には結構好きです。

 

それでも穏やかとはいえツアーの当落に一喜一憂したり(結局去年と同じぐらい入れそう、嬉しい)、アルバムの試聴で歓喜したり、ガヤ宮のソロラジオをわくわくしながら聴いたり、色々なことはありましたが…

はぁFREE HUGS楽しみ。そしてその後すぐにやってくるツアー。7人のソロ…はぐすた………

 

 

そんな中、小声で?いや大声で?言いたいことが

少プレの番協に行かせていただきました〜〜!

一生に一度あるかないかだと自分でも思います。20代後半から当たらない…なんて噂も耳にしていたので、結構前から出せるものにはじゃんじゃん出していた番協。今回何十回目かの応募にして初当選しました…(20代後半以上の方、ちょくちょくいらしたので自分もこれからも応募し続ける勇気が出ました、まず出さないと当たらない)

 

まあ詳しいことは書けませんしもちろん省きますが、とにかく近かった!!!

アリーナ席最前よりも近い場所で7人を拝ませていただきました。

いま振り返ってもやっぱり有り得ない体験をしたなと思うのですが、残念なことに記憶があまりない。とりあえず二階堂さんを見て「やば〜!!!」と叫んだ気はする。

はやく記憶を補うために4/19の放送を見たいです。誰よりもこの放送をはやく見たい気持ちがある。と思っています。

 

それで お久しぶりに生の7人に会わせていただいたのですが、感想が以下

 

特に今回はライブ部分の参加だったので、彼らのバラエティ面ではなくパフォーマンス面だけ見させていただきましたがバッチバチのジャニーズでキラッキラでかっこよくて圧倒されました。もうなんなのォ〜

ライブMCを聞いている時の感覚の「なんだかテレビ見てる気分」とは全然違う。

もう7人全員が圧倒的にカッコいい。

ビジュアルが良いなんてもんじゃない。

二次元が3D(いや普通に三次元)になったのかという感じ(?)

 

ライブだとカッコいいと面白いと可愛い(?)の緩急があってまだトータルで「楽しい!」で終われるのですが、パフォーマンスだけ見させてもらって「はい あとは放送でね〜!」っていうのが、ほぼカッコいいの供給だけで「あぁタレントだ………ジャニーズだ……アイドルだ……」ってなりました。まあ当たり前なんですが

なんだか胸が痛い。しんどい。。

生で見るとこんな気持ちになるのであれば もういっそ画面越しに見るだけに留めておいた方がいいのか?なんて思うほどです、いや、やっぱりライブは行かせてください

 

多分こんな考え方をする人はあんまりいないんじゃないかなと思いますが、私的には

キスマイ素敵→生で見るの、尊すぎる→私なんかが見させていただいていいのか?ファン歴もまだ短いし器量も良くないしキラキラキャピキャピした女子じゃないし………

という思考回路になってしまい、ちょっとしんどい。

のですが、

そう、そんな曲がった考え方の人間に対しても宮田くんは優しい答えを差し出してくれていた。

新規でもいいんですって。そして多分容姿に関しても、どんな人のことも受け入れてくれる。

 

そういや宮田くんは以前から、現場に来られなかった人や グッズが買えなかった人など 色んな人に対して優しい言葉をかけてくれていました。

そういう、目の前にいるファンだけでなく全世界の(?)人のことを考えてくれる宮田くんがいるキスマイ、好きだなぁと思いました。彼がいるからキスマイを私は一生推せるんじゃないかなって前から思っています。いつもいつもありがとう。救われています。

わたし、姫です!なんてことは一生言えませんが(笑)、少なくとも良い気分にはなれます、自己肯定感が低いので………

 

ということで、大好きなKis-My-Ft2のみなさんに久々に会わせていただいたのですが、お金を払って見に行くライブとは違って今回は「え……いいんですかほんとにこんなに近くで見させていただいて?」という感じの番協を経験させてもらって、恐縮でした。

最高にかっこよかったです。

二階堂さんを私は一番推しているけれど、胸を張って言える、キスマイ全員が好きです。

歌って踊っている時は全員キラッキラしていてお肌がリアルで(?)尊くってオーラがあって。ニコッと笑うとさらに眩しくって。

急いで美容院に行って洋服も考えて爪も塗って化粧品少し買い替えて、と一応できる準備は全てして行きましたが恥ずかしながらその甲斐はあった。。。だってものすごく近かったもの。。。ドキドキしながらも楽しかったです。

 

知らない人とでも、一緒にキスマイを見たら一緒に盛り上がれるし、お話しもできるし、ああ楽しいな〜〜って思いました。

(でも元アンチ時代の名残で ライブで飛び跳ねてノッてるところを知人に見られる勇気がないので あまり知人に番協のこと言えない。。本当に自分も映っていそう)

 

次はきっとFREE HUGSのライブ。

すっっごく楽しみにしています!既に好きな曲が多いんじゃ〜

これからもキスマイ関係各位の心と体、どちらも健やかでありますように。

 

f:id:themintgreen:20190407223443j:image
f:id:themintgreen:20190407223438j:image

わざわざ載せるほどのレベルではないがニカ千仕様の雑な爪です

 

 

おしまい

キスブサ「こんな私でごめんね」回を見た

まず。ガヤさん、4月からニッポン放送でのレギュラーラジオ、おめでとうございます〜!!!

 

www.allnightnippon.com

 

正直言って、春からキスマイの中から誰かがソロでレギュラーを持つということ、しかもそれがガヤさんであること、というのは予想していませんでした。

なんとなく7人でANNPを引き継ぐような形で毎週やるのかなと考えていました。

 

きっとソロで一人埋め込む方がラジオ的にもスマートだったんだろうな、それにしてもガヤさんは私的には「超文化的男子」だったので嬉しいです。何を話してくれるんだろう。

 

話し方、人柄が穏やかで考え方が柔軟な人だと思うので、きっとまったりした土曜の夜になるんだろうな。楽しみです。

 

そして来週のANNP最終回も楽しみにしております。

はぁとっても幸せな半年間でした。

一般人としては、金曜日18時はただの平日ではなく、ようやく休める週末の前夜というとても大事な時間。そこにこんな楽しみがあった、というのは特別でした。

 

 

さて3/14放送のキスブサ「こんな私でごめんね」*回を見ました。

やはりガヤさんはさすがでした。

*「こんな私でごめんね」と突然泣き出した彼女への対応

 

マイコ見ないうちにメンヘラに…説は結構面白いなぁと思っていたのですが、そのマイコの発言、なんだか少し気持ちが分かる。最近。

学生の頃は色々なものに属していて、何かから自分が求められている実感は多少ありましたが、社会人になってから「別に私いなくても世の中回るよね?」という感情が常にあります(いやもちろんいなくても世の中回ります)。

キスマイを追っていても、ライブに行けば自分なんて何万人もいるファンのうちのちっぽけな一人だし、特別何かすごいことができるわけもないし、こんな自分が彼らと同じ空間にいて良いのか…と感じて、よく帰りたくなる(私的ライブあるある)。

このように自己肯定感がとても低いので、自分と一緒にいてくれる相手に対して「こんな自分でごめん」と言いたくなる気持ちはよく分かります。

友人に対しても思うんだから…恋人なんてなおさらだよねぇ?知らんけど。

 

そんな言葉への返し。

やっぱり私も今回は世論と一緒でした。ガヤさんの対応が神。

 

「そんな私が好きな俺はどうしたらいい?」

 

これ見ていた時言葉を失いましたよ…

その前の自担の謎対応を見て飛んでいた記憶が完全に埋まった…(あれはまぼろし?)(いくらバランサーとはいえ淡白キャラとはいえ舞祭組だからとはいえ…ノーコメント)

 

そう、とりあえずそんな考えすぎている私を一度肯定していただければそれだけでハッピーなんだよな…。

多分考えに考え抜いたガヤさんの努力の結晶である一言だと思うけれど、本当にスマート。完璧。

 

キスブサで見るガヤさんって、マイコが彼女だから特別優しくするっていうだけでなく、男女関係なく、対等に相手を敬っているところが見られる気がします。

たまに「ここまでやります?」みたいなやりすぎ感もあるけれど(笑)

他にも普段から色んなアウトプットをしていて、家族や周囲の人を大切にして、温かい言葉をファンにかけてくれて。

 

 だからこそ、冒頭の話と繋がるけれど、ラジオのタイトルにもなっている「peaceful」って言葉がとても似合う人だと思います。

 

ガヤさん〜。振り幅広くって見れば見るほど気になる方です。(ちなみにキスマイのファンになってから印象が一番変わったのがガヤさんです、以前は非常に苦手だと思っていた)

ドラマもラジオも4月から楽しみにしていますξ*‘ ー‘)

 

 

…でも自己肯定感低い人間としては「そんな私が好きな俺はどうしたらいい?」なんて返ってきた日にはもう蒸発してなくなってしまうな そんなお言葉は身に余る

二階堂高嗣を一生推す:2019年2月〜

最近、二階堂さんを見ていると胸がギュンギュンする。

とても心が乱されている。

思い返せば2月から色んなことがありました。

 

f:id:themintgreen:20190309111046j:image

 

ちょっと心を整えるために書きます。

 

2月は色々なことがあり目まぐるしい1ヶ月でした。

・君を大好きだ発売

・Extra Yummy発売

・キスどきスタート

・トラさん公開

・少プレMC就任決定

・ニカ千radio、ANNP北ニカ千回

ほか 二階堂さん関連

・「カッチンコッチンにしてやろうか?」byニカイドン

・小さい子に「朝お母さんが声かけたら一発で起きなきゃダメ(ニュアンス)」発言@ANNP

・偏頭痛持ちで苦しむ事実発覚@にか海

・10万円深海魚で免許披露ギャンカワ、おねむ、運転

・キスブサ看病回のフェイスライン

・キスブサ会いたい回の手足星人

などなど。

(時系列は適当)

 

なにこれ〜〜〜!って感じのことがたくさんありました(語彙力)。

 

例えば彼が偏頭痛持ちだってことは私最近知りました。

勝手なイメージで身体は丈夫そうだと思っていたのですが、たしかに振り返ってみるとスタントの時も酔ってたし船酔いも人並みにするし、たまに体調悪いって嘆いていたし、たしかにそうか、と。

でも偏頭痛持ちでちょっとしんどそうなところ………不謹慎というか本人は辛いことってことは分かっているんだけど、実は彼が繊細な人だってところが窺えて少しキュンとなる。いや本人は痛いよねごめんなさい!でも身体のどこかが痛くてしんどいっていうのは私もずっと向き合っていることなので十分理解できます!でもその(痛いよちょっとしんどいよ…)ってところを何万人もファンが見るところで見せてくれるところ……なんだか最近雰囲気変わりましたか?って感じます。

でも最近宮っちあたりも「二階堂実は寂しがり屋」ってやたら発言している気がするな。

 

かと思えばトラさんを「ハードル上がりすぎて泣けなかった」と言うところ…さすがって感じします。昔の私も映画で泣くなんてほとんどなかったな 通じるものを感じました。

 

あとはキスどきやらラジオでの子供との絡みで出てくる「お兄さん」感。あの諭すような話し方。舌ったらずな感じ。

なにあんなんで甥っ子たちを可愛がっているの〜?え〜?ってなります。子供あやすの好きって正直意外で頭がついていきません………

 

色々考えてみた結果。

結論。

最近、二階堂さんはバラエティで頑張るところ+カッコいいところに

可愛げがあるところが加わってきたので混乱していると自ら分析しました。

(前から知っているよという方もおられるのは承知)

 

f:id:themintgreen:20190309113651j:image

 

一(イチ)二階堂担として、色々と追っているつもりではありますがまだまだ掴めないところがたくさんあります。そして新たな魅力がザクザク出てきます。

どんな魅力か、っていうところはもう私の言葉ではうまく伝えられないので他の文才のあるニカ担の方にお任せしたいと思います。

ただ一筋縄ではいかない(?)ちょっと変わったこのアイドルだからこそ、元アンチだった人間もハマるんじゃないかなぁーと思っています。

 

さて。

10万円の深海魚もとっても良かった!!!

日々のにか海も終始カワイイ!!!

かと思えばFREE HUGSティザー映像のビジュアルがとんでもない!

という感じでこれからもまっったく目が離せず忙しい日々を送りたいと思います。

 

あとはなんと言っても次のアルバムに入る、久しぶりの

7人のソロ

こちらを楽しみに4月まで生きていきたいと思います。

もちろんドームを沸かせるぐらいのカッコいいパフォーマンスは熱望しているのですが、もう彼が選んだのであればジョッシーでも何でもいいです。ファンの「カッコいいところを見たい」って希望をどこまで実現してくれるか分からないけれどとりあえず何かしらでソロを見せてくれると思えば何だって受け入れたいと思います。本人が選んだものならばね………それぐらいメンタルを強くして推していきたいと思います。(多分実際色々と騒ぐけれど)

でも!!!もっとニカに落ちる人がたくさん出るぐらい、本来持っているポテンシャルをこれでもかと見せつけてほしい!というのはずーっと思っています。よろしくお願いします。

 

それではジムとサウナに行ってまいります。

5月までに万全に整えなければいけませんね!!!

 

おしまい

dtvに加入した人に見てほしいドラマ「隣の家族は青く見える」

普段、行き場のないキスマイに対する思いを書き捨てるためにブログを書いているのですが今回は違う件。

 

キスどきを見るために加入したdtv。そこで久しぶりの再会を果たした、「隣の家族は青く見える」!!!

今まで両手で数えられるぐらいしかドラマを見ていない私がいうのも説得力がないですが、

色んな人に一番見てもらいたい面白いドラマです!!!

なのでちょこっと紹介させてもらいます。

 

隣の家族は青く見える - フジテレビ

 

これがなんと2/28までdtvで見られます!!!(あと数日!!!) 

FODでもやっていそうなのですが、とりあえずdtvに今入っている方に是非見ていただきたく、焦って文字にしています。

 

dTV公式‐12万作品が見放題【お試し無料】

 

なにがそんなに面白くて、色んな人に見てほしいのかというと、簡単に言うと

「色んな家族の姿がある」と示されているところ。

こちら「コーポラティブハウス」なる、ひとつの集合住宅に住む4つの家族のお話なのですが、「子供が欲しい」主人公夫婦(深キョン松山ケンイチ)、「子供が欲しくない妻」と「別れた妻との子供を引き取りたい夫」の夫婦、色々ある4人家族(雑)、男性同士のカップル、というとても現代っぽい住人たちで個性が強い。みんな周りには言えない悩みを抱えている。

 

主人公の深キョン松ケンの夫婦、「子供は授かりものだからね〜」なんて呑気に暮らしていたところ第1話で「不妊症です」と告げられる始末。やっぱりこういうときしっかりする奥さんと消極的になる旦那。不妊治療を始めるけれど、そんな2人の妹夫婦は「授かり婚」。その出産を見届けもします。この主人公夫婦がお互いのことを本当に好きなんだな、子供が欲しいんだなっていうのが痛いほど伝わってきて見ていてしんどい。この2人が長いこと不妊治療をして、最終的にどうなるのか、ぜひみなさんに見ていただきたいです。

 

そして私がまた好きなカップルが、男性同士の「朔と渉」。サクとわたるん。年下のサクを私の好きな北村匠海が演じているのですが、これまたとってもチャーミング。はっきり言って可愛すぎます。第1話で2人が出会った時のあのわたるんの恋に落ちた表情はたまらない。こういう同性カップルの描き方、違和感や嫌悪感を感じることが個人的に多いのですがこのドラマでの2人はとっても自然で素敵でした。

 

ほかの2組の家族のドラマも見応えがあって、毎回毎回、アァ面白いな〜って思って見ていました。

 

そしてこれを見て、リンクしたのが最近読んだ本「朝が来る」(辻村深月)。これでも不妊治療をしている女性と、望まない妊娠をした10代女性が描かれています。

 

そんなこともあり最近よく「家族」とか「子供」「不妊症」などなど考えているのですが結論は「当たり前なことって何もないなぁ」。色んな家族のあり方があると学んだし、自分的にはどんな形であっても新しく家族を築けるのはすごいことだと思う。子供が産まれることもすごい。「当たり前」も「普通」もないと思う、どれも奇跡。

 

息子夫婦に「あなたたち子供はまだなの〜???」ってずけずけと聞く母(高畑淳子)にハッキリ「それってハラスメントなんだよ。」って伊藤沙莉(松ケンの妹)が言うところとか、絶対に同性愛を認めなかったわたるんのお母さんの懐に入って「サクちゃん可愛い」ってサクが言わせるところとか、「子供を作ることが女の幸せだって決めつけないでください!!!」ってはっきり高橋メアリージュンが言うところとか、良いシーンがたくさんあった。

 

結構世間からの評価は低い気がするのですが、私はとっても良いドラマだと思います。

私の言葉ではいまいち良さが伝わらないので、お時間がある方は是非1話だけでもdtvで見てみてください!

そしてキスマイファンではない方は、ぜひその後にdtv限定で配信されている「キスマイどきどきーん!」を見てください………ほんとに最高なのでぜひ………明日第3話が配信されます………

 

おしまい

二階堂高嗣を一生推す:70億分の2 & more

最近のキスマイごと、忙しすぎて全くこちらも休めません。幸せな悩み。それにしても毎日テレビや雑誌やネットで7人の姿を見ているな、はぁ忙しい忙しい。キャパオーバーなので少しずつ思いのアウトプットをしていきたいと思います。

 

まず

冬Yummyの70億分の2、映像で見返すとさらに良かった!!!

 

大阪2日目、東京2日目どちらも観ましたが どちらも観ての感想です。

 

ニカ千でいるときの二階堂さんたまらない〜!!!

 

まず初めの「聴こえた 聴こえた 君の声が〜」からのニカパート(大阪)。えっっこんな歌い方できるの(ちょっと失礼)みたいな色っぽい歌い方をしていらっしゃる。。。

 

前から歌声に空気が入るというかそういう歌い方なのは認識していたのですが、今回すごくそれを感じます。ハスキーというかなんというか……好きです

 

Double upでヘイガール!ってラップをやっていたところからこんなしっとりバラードを歌われてしまうと………二階堂さんのまた新たな魅力が露わになってしんどい。

 

私にとってニカ千ユニット曲、ずっと待ち望んでいて今回冬に見られたのは悲願でした。でも正直コンサートで見たときは、その前の星に願いをがあまりにドラマチックで演出も壮大だったので、それにつられてぼーーーっとして見てしまったのです。もちろん生で聴けて幸せだなと感じながら見ていたのですが、なぜかぼーっとしてしまっていた。涙とか出ていない。

それを今回きちんと円盤化したのをじっくり見てみると、ジワジワジワと良さが胸の中で沸いてきました。

えーーーーっなにこれニカ千。。。と。

具体的に何が響いているのか、あんまり今でも分かっていないのですが…

こうやって2人の歌声をずーっと聴いていられるのってなんて幸せなんだろうと心がポッとしました。見ていて刺激とか興奮とかはなくって、安心というか安定というか2人の信頼し合っている関係性を感じました。

 

スーッとローラーで綺麗に2人で滑って"シンメ感"強いところとか、帽子深すぎてお顔あんまり見えないのにシルエットがめちゃめちゃ美しいところとか、なんといってもマイクを持つ手が綺麗で全てが完璧なところとか、大阪公演の一番最後ハモるところで千ちゃんの方見てうんうんって頷くところとか、もう全部好きです。ニカも好きだし千ちゃんも好きです。ニカ千でいるときの2人が好きです。

 

ニカ千ってお互いのことを信頼し合っていて"双子"なのにベタベタしないし、ニカは照れ屋さんになるし千ちゃんの片思いになりがちだし、でもANNPの生電話の時にもふと雰囲気が出てくるように"シンメなんだな"と感じさせる何かがある。70億分の2で背中合わせになったり横並びになってシンクロして滑ったり、これがニカ千なんだな〜くっついたりしないけど。と実はすごく実力があってキスマイを支えている2人(と私は思っている)、最高だなーと思います。

 

キスマイを好きになった当初から私はニカ千というコンビを推していて、もっともっと2人の活躍するところかっこいいところを見たい、もっともっとたくさんの人にかっこいいって言ってほしいと思っていました。

なんで他のコンビはこんなに美味しい見せ場があるのにニカ千はあんまり機会が多くないんだろうと腐ったことも多々あります。

でも今回の70億分の2、派手な演出もないシンプルなバラードを歌っているところを見て、あぁ〜〜素晴らしい〜ニカ千ありがとう。ってなりました。結果オーライ。

そして今回の2人を見てニカ千良い〜!って思った方も多くいるみたいで私も嬉しかったです(?)。

そうなの、この2人めちゃめちゃかっこいいんです。歌っている声聴きました?!歌っている時のお顔も見ました?!最強じゃないですか?!もっともっと評価されてもいいんじゃないでしょうか?!って感じです。

 

2015年ワールドのDouble upのガシガシダンスも、2016年ISCREAMの千ちゃんソロ×ニカも好きですが、今回のしっとりバラードも大好きでした。千ちゃんはニカ千ってコンビに積極的だからかっこよく2人が魅せてくれることをファンは喜ぶ、ってちゃんと汲み取ってくれてそれを形にしてくれるから嬉しいです。

 

そして

最近二階堂高嗣さんが推されている気がする!!!

エイベたんにというか関係各位に!

 

君を大好きだの「ごめんね 何にもしてあげられなくて〜」のパートの圧倒的良さも、他カップリングでのニカパートのおいしさも、帰れマンデーでのサンドさんと一緒にいるときのカワイイキャラも、キスどきニカイドンとしてちょっとおいしいところも、なんだか最近ニカの色んな魅力がどんどん出されている気がしてならないです!!!勝手に!

 

個人的にキスマイの中でもあんまり掴めない(?)なぁって思うのが二階堂さんなのですが、最近本当にいろんなキャラが出てきていて、色んな魅力が露わになっている〜!と思って私は嬉しい限りです。

 

 

前にツイートもしたのですが、日々色んな情報を得てキスマイ7人のことをどんどん知っていくうちに自分はニカ担であるという自覚が増していて、「やっぱり二階堂高嗣という人が好きだ!もはや理由は分からない」というところにきています。

なんでだろう、きっとバラエティでわちゃわちゃしてるかと思ったらカワイイ発言をしたり天然が出たり、努力家なところが見えたり、顔面および体型のポテンシャルが高いところを再確認したり、ダンスが綺麗すぎるところを見たりするからかな、などもう日々悩んでいます。でも楽しいです。

 

ありがとう、大好きだ以上の言葉があったら教えてほしい!

きっとこれからも色んなことがあるだろうけどこんなに素敵な姿を見せてくれる貴方をずっと応援したいと思います!

 

あっ最後に。

Extra Yummyを手にした全国民にFREEZEのあそこのダイアモンドアーイスのニカを見て聞いていただきたい。

正直この5秒だけで3900円払う価値がありました。めちゃめちゃ刺激的

 

 

あートラさんが楽しみです!!!

 

おしまい

いつまでもいると思うな、親と推し

タイトルは、最近また取り上げられた金爆歌広場さんのお言葉。

 

それを受けて、伝えたい!今さら改まって言うことじゃないけれども!

キスマイ関係各位、いつもいつもありがとうございます!毎日感謝、毎日好きです!

 

私の座右の銘、というか心に刻んでいる言葉は「諸行無常」です。

(ちなみに2番目は、「それぞれにあるはずの幸せ いいねの数なんかじゃ計れないぜ」from BTC)

推し事においても、日常生活においても本当に色々なことが移り変わっている。

もちろんジャニーズ、というかキスマイにハマりだす前はこんなこと気にもしていませんでした。

それでもここ最近ジャニーズ界に色々な変化があって。私が一番衝撃だったのは関ジャニ渋谷さんかな。

ご縁があり(誘ってもらって)、6人体制になってからの関ジャニのコンサートに行かせてもらったのですが、きっと7人の時はまたもっと違ったステージだったんだろうなと思いました。「せっかくなら7人でのライブを見てほしかったな」とも言われました。

きっとわたしには分からないような、ファンやメンバーが色んな想いを抱えたコンサートなんだろうって思いながら、見学させていただきました…。だがしかし 楽しかったしめちゃめちゃかっこよかった!!そしてファンは強い!

 

本当に歌広場さんの言う通り。いつまでもこの楽しい生活が同じように続くわけではないって思います。

でも最近強く思ったのが、

この先何が起こるか分からない!けれど先のことを心配しているより今やりたいことをやる!今の彼らを応援する!

です。

 

正直推し(キスマイ)に何が起こるかなんて全く分からない。そして自分もどうなるのか分からない。

例えば10万円ゴールデン進出決定の時に宮っちがブログに書いていた、バラエティで頑張るためにファンからあまり理解されないような発言をしていたかもしれないっていうところは印象的。私の知らないところでもたくさん色んな壁にぶち当たってきた彼らだろうし、これまでもこれからも順風満帆なアイドルグループではないと思う。

そして自分だって、いつ目がハッと覚めて「アイドルなんて。」っていう人間に戻るかもしれない。

彼らが将来結婚しますとか、違う方向に進みますとか、どんなことだって起こりうるとは思うしそれを自分が受け入れられるかは全く分かりません。

それでも、最近すごく感じるのは、

それを今心配していたって何もいいことない!それよりも今の彼らを応援したいし、将来どんなことがあっても十分な理由があると思うからそれを理解できるようなファンになりたい!

ってことです。

 

少なくとも、こうして今色んっな舞台で全員が活躍していて、楽しいコンテンツや現場を提供してくれているということに今は感謝。

そして私はどんなことがあっても支えられる、強いファンになりたい!

国民的アイドルになりたいってよく彼らは口にするし、それを私は叶えてほしい!応援したい!って思います。

 

なので、正直不安は尽きませんが、今の彼らをちゃんと見て、将来もっともっと大きくなることを夢みて自分も支えたいと思います。

 

そんなことを考えているところで聴く「君を大好きだ」、染みる。なんだこれ。発売前からとんでもない気持ちにさせてくれるな。

楽しみです。ありがとう!ずっと君を大好きだ!

 

Kis-My-Ft2 / 「君を大好きだ」MUSIC VIDEO -short edition- - YouTube

 

私は「ありがとう」を言いそびれない人間になりたい………

 

おしまい